■2023年1月28日(土)19時25分〜第8期CP研究会第8回「腎機能を考慮した医薬品適正使用」

「腎機能を考慮した医薬品適正使用 〜外来における薬局薬剤師の関与を中心に〜」
熊本大学大学院生命科学研究部薬物治療設計学分野 准教授 近藤悠希

腎機能障害者の大部分が外来で管理されており、薬局薬剤師にとっても腎機能を考慮した医薬品適正使用は必須のスキルです。薬剤師は、オンライン資格確認の特定健診情報や患者さんからの検査値の提供に応えるためにも検査値の知識を持っていなければなりません。特に腎機能は薬の用法用量に関係するため重要になります。しかしながら全て医薬品に関して精通するのは難しいです。近藤氏が顧問をされています株式会社安全医療システム研究所では、レセコンと連動した腎排泄型薬剤の処方監査支援システム「compRete(コンプリート)」を開発し現在薬局に展開中ですhttps://sms-lab.org/comprete/

■日 時 /2023年1月28日(土)19時25分〜21
■タイムスケジュール
 19時25分〜19時30分 JACP挨
 19時30分〜21時   腎機能を考慮した医薬品適正使
            〜外来における薬局薬剤師の関与を中心に〜

■場 所 / Zoom によるオンライン配信
■申し込み締切り/ 2023年1月26日(木)
 定員はありませんが申し込み締め切り日は設けます。
 1月19日(木)までに申込みの方には講演資料をヤマトのDM便でお送りします。
 それ以降のお申込の方は、当日までに講演資料がお手元に届かない可能性がございます。
 ご了承ください。
 しかしながらお申込みの方には全員講演資料を送付いたします
*当日参加が難しい方には録画したものを配信いたします。
■対 象 / JACP会員
      一般参加 (薬剤師、薬学生、薬局関係者)
■受講料 / JACP会員 無料、 →JACP会員 参加申込みはこちらから
     一般 : 3,000円 →一般参加申込みはこちらから(JACP会員以外の方)
*現在、会員ではない方はJACP会員にご入会いただきますとこの研修会から会員特典にてご参加可能です。
    →ご入会案内、会員特典はこちら
■主 催 / 一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP)
■薬剤師研修センター認定単位1単位申請中
 薬剤師研修・認定電子システム(PECS)への登録をよろしくお願いします。

関連記事

メルマガ新着

TOPIC月別アーカイブ