■ 5月21日(土) 19時25分〜21時 第8期CP研究会第3回 「地域包括ケアシステム継続研修」

地域包括ケアシステム継続研修
〜認知症ケアパスにおける薬剤師の役割

株式会社マスカット薬局 安倉 央

地域連携薬局では、1年に1回「地域包括ケア継続研修」を勤務薬剤師に受けさせなければなりません。本年は認知症に関して、岡山のマスカット薬局の取り組みについてのお話です。
講師の安倉氏から下記のようなお話をすると伺っております。
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)では、2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症を有病するとの推計が示され、認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気であります。健康サポート薬局としての役割を担う薬剤師は、認知症患者を正しく理解し、また認知症疑いの患者に直面した場合は、医療機関への受診勧奨や多職種への情報提供等の「つなぎ」の役割を担う必要があります。今回の研究会では、代表的な認知症の特徴や治療法、認知症ケアパスにおける薬剤師の対応について、具体例をあげて分かりやすくお話したいと思います。

賛助会員や薬局会員の薬局で、会員以外の勤務薬剤師にも受けさせたい場合は、受講希望の方全員JACP会員(賛助会員や薬局会員の会員番号入力)で申し込んでください。会が終了後会社宛に参加費3000円✗参加人数を請いたします。

■日 時 / 2022年5月21日(土)19時25分〜21時
■タイムスケジュール
 19時25分〜19時30分 JACP挨拶
 19時30分〜21時 地域包括ケアシステム継続研集
       〜認知症ケアパスにおける薬剤師の役割〜
                          株式会社マスカット薬局 安倉 央
■場 所 / Zoom によるオンライン配信
■申し込み締切り/ 2022年5月19日(木)
 定員はありませんが申し込み締め切り日は設けます。
 5月14日(土)までに申込みの方には講演資料をヤマトのDM便でお送りします。
 それ以降のお申込の方は、当日までに講演資料がお手元に届かない可能性がございます。
 ご了承ください。
 しかしながらお申込みの方には全員講演資料を送付いたします
*当日参加が難しい方には録画したものを配信いたします。
■対 象 / JACP会員
      一般参加 (薬剤師、薬学生、薬局関係者)
■受講料 / JACP会員 無料、 →JACP会員 参加申込みはこちらから
     一般 : 3,000円 →一般参加申込みはこちらから(JACP会員以外の方)
*現在、会員ではない方はJACP会員にご入会いただきますとこの研修会から会員特典にてご参加可能です。
    →ご入会案内、会員特典はこちら
■主 催 / 一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP)
■薬剤師研修センター認定単位1単位申請中
 薬剤師研修・認定電子システム(PECS)への登録をよろしくお願いします。

 

関連記事

メルマガ新着

TOPIC月別アーカイブ